SMAの遺伝子治療薬

「ゾルゲンスマ®点滴静注」発売までの経緯

SMAの遺伝子治療薬「ゾルゲンスマ®点滴静注」に関して、SMA家族の会では、会員のみなさんのご協力をいただきながら、承認・発売に向けて様々な働きかけをしてきました。

 

薬価収載までの流れを、以下にまとめました。

2020/5/20

「ゾルゲンスマ®点滴静注」の薬価収載・保険適用・販売開始

2020/4/16

SMA家族の会会員より「薬価収載への願い」の寄稿募集
稲津久厚生労働副大臣へ陳情

2020/3/19

「ゾルゲンスマ®点滴静注」の製造販売承認

2019/11/25

「医薬品医療機器総合機構」(PMDA)藤原理事長へ 陳情

2019/5/24

[米国] FDAがノバルティスの「ゾルゲンスマ」を承認

2019/2/21

「医薬品医療機器総合機構」(PMDA)近藤理事長へ 陳情

2018/11/1

脊髄性筋萎縮症の遺伝子治療薬候補「オナセムノゲン アベパルボベク(AVXS-101)」日本で承認申請

logo_2.png

このページの著作権はSMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会にあり、無断転載は固くお断りをいたします。

このページはリンクフリーです。但し原則として本ページ(index.htm)にリンクをお願いいたします。