『超重症児』の

在宅おふろ事例集

2017年、家族の会会員の大泉江里さんが代表となり作製された事例集のご紹介です。ご本人、ご家族、支援者、医療関係者など多くの方に活用頂きたくPDFファイルを公開します。以下よりダウンロードいただけます。

「超重症児」の在宅生活での入浴習慣の実際を知る

(2MB)

「超重症児の

在宅おふろ事例集」

(7.1MB)

SMA家族の会の皆様にご協力いただいたアンケート調査では、非会員2名も含め55枚配布のうち44家族にご回答いただきました。回収率80%という皆さんの意識の高い問題でした。大変な日々の中、訪問調査ならびにアンケート調査にご協力いただきました皆様に深く感謝申し上げます。

事例集のチラシはこちら。​

このページの著作権はSMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会にあり、無断転載は固くお断りをいたします。

このページはリンクフリーです。但し原則として本ページ(index.htm)にリンクをお願いいたします。