top of page

Gmailをお使いの会員のみなさんへお願い

Gmailをお使いの会員のみなさんへお願いです。


4月中旬より@sma-kazoku.netのメーリングリスト(ML)で、@gmail.comへメールが送信できない(エラーになる)現象が頻発しております。


調べてみたところ、複数の方に一斉送信するシステムのMLは、Google側のセキュリティ強化が原因で「スパム」扱いされ、はじかれてしまうということらしいと判明しました。


@sma-kazoku.netのサーバーでもスパム対策は施しており、@sma-kazoku.net自体に問題があるわけではないようです。@sma-kazoku.netから@gmail.comをお使いの個人宛てのメール(事務局から会員各自に宛てたメール)やその反対は届きますが、@sma-kazoku.netから複数の方をCC・BCCに入れたり、MLに投稿したりしたメールは、届かない模様です。


連休でプロバイダーサポートも休みとなり有効な対策が取りにくい状況で、総会前に大切なご案内をお送りしなければならない時にこのようなトラブルが起こり、会員のみなさんにご迷惑をおかけし申し訳ございません。


【当面の対応として、以下をお試しください!】

みなさんがどうやってgmailをお使いかが不明(メール専用ソフトを使っているのか、ブラウザから使っているのか、PCかタブレットかなど)なので一概には言えませんが、

☆@sma-kazoku.net からのメールが迷惑メールフォルダに入っていないか確認の上、入っていたら

https://support.google.com/mail/answer/1366858

を参照して、迷惑メールを解除してみる


また、事務局からの送信も@sma-kazoku.netではなく@gmail.comからのほうがエラーになりにくいようですので、MLには@gmail.comより送信致します。


非常に多くの方がGmailをお使いのため、CCやMLからの一斉送信ができないと、会からの情報をお届けすることができなくなってしまいます。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


SMA家族の会事務局

最新記事

すべて表示

11月27日(日)に、小児科医の熊谷先生を講師にお招きし、『就学・就労・日常生活の相談会』を実施致しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。 1部の講演は「障がい者」の定義や重度介護訪問のしくみや問題点や当事者(先生)のご経験をもとに複数名の介助者がいた方が生活をしやすい事や自薦ヘルパーなどの活用などのご講演がありました。また、先生自身が大変ご苦労されて研修医時代を過ごされた話も聞くこと

2022年12月6日、経口治療薬エブリスディの添付文書が更新され、経鼻または胃ろうチューブでの投与について正式に記載されました。 エブリスディの添付文書 (14.3.1の部分に記載あり) これに伴い、全国の医療機関、薬局、医療関係者にて、経管投与コネクタ(補助具)の配布が始まります。 経管投与の患者・家族は手持ちのシリンジ等を使い、各々工夫してエブリスディを投与されていたと思いますが、今後はエブリ

bottom of page