top of page

神経筋疾患向けの改変版テスト『ATEND』翻訳版公開

更新日:2023年5月25日

SMA(脊髄性筋萎縮症)を主とする神経筋疾患向けに、米国スタンフォード大学医学部の理学療法チームが、新たな身体機能評価テスト『ATEND』を考案しました。

SMA未来会議では、この日本語翻訳版を制作し、一般公開しています。


理学療法士などのセラピストと共に、患者・家族が積極的に身体機能評価を行うことで、治療にポジティブに向き合い、QOLをアップさせることを目的としています。

ぜひ日々のリハビリのご参考にしてください。


『​ATEND 手順マニュアル』と『ATEND ワークシート』の詳細は こちら




最新記事

すべて表示

【エブリスディに関する大切なお知らせ】

2024年4月1日付けで、治療薬「エブリスディ ドライシロップ60mg」の添付文書が改定になりました。 新しい添付文書は こちら。 変更点は以下3つです。 ■「4. 効能又は効果」 ■「9.4.1 妊娠可能な女性」 ■「14.2 薬剤交付時の注意」の最後の項目 とくに2つめ(妊娠する可能性のある女性について)と、3つめ(保存条件と取り扱いについて)は、とても大切なお知らせです。 現在エブリスディを

コメント


bottom of page