第3回からだ相談会・講演録画アップ!

2月14日(日)オンライン(ZOOM)にて「SMA第3回からだ相談会」が開催されました。

SMAの患者さん・ご家族だけでなく、医師や看護師、PT・OT・STといった医療従事者の皆さんにも多数ご参加いただき、総勢81名での勉強会となりました。


第一部(テーマ:側彎)では、北里大学の高相先生による手術動画を交えた解説、10代(若年層)への早期手術法、手術を行うことによる呼吸能力の改善なども知る事ができ大変勉強になりました。


第二部(テーマ:立位と歩行)では、SMA特有の筋萎縮をMRI画像を元に解説していだだき、それに伴う特有の歩行やトレーニング方法、正しい座位方法や体幹装具作成法などをご講演いただきました。


どちらの講演も詳細にわたる解説で、質問も多く、大変充実した内容となりました。


ホームページに講演録画をアップしましたので、会員の皆さんはぜひご覧ください!


「SMA第3回からだ相談会」講演録画

https://www.sma-kazoku.net/karadasoudankai3

MP4形式 第一部:1時間28分/465MB 第二部:1時間25分/435MB

(会員限定公開のため、閲覧にはパスワードが必要です)




以下に、参加者からの感想文を少しご紹介します。


☆側弯についてこんなに詳しくお話しを伺ったのは初めてでした。手術シーンを交えながら、詳しく説明して頂きありがとうございました。大変な手術ですが、術後の患者さんの感想を聞くと、手術をして改善できることは本当に有り難いことだなと改めて感じました。


☆受診せず高相先生のお話が聞けるとは、大変ありがたい機会をいただきました。 お話をうかがって、側弯治療の実際がよくわかりました。普段なかなか見ることがない術中映像やレントゲンなどの資料も惜しみなく見せてくださり、とても参考になりました。


☆側弯手術のメリットをエビデンスレベルも含めご講義いただき、大変勉強になりました。 固定をしない、頸椎と骨盤についてをいかに守るのかを考えていかなければならないという課題も明確になりました。丁寧に質問にご回答いただき感謝いたします。


☆無料でこのような充実した内容のお話が聞けるとは驚きでした。 側弯については整形外科受診もまだこれからで、受診してもその後どうなるのか?と先が見えず困っていたので、今回お話を伺うことができ、受診や手術のタイミングなどの想像がつき自分の中で納得できました。 お忙しい中お時間を作ってくださった先生方、企画運営してくださった役員の方々に深く感謝申し上げます。


☆体幹のリハビリや装具の重要性を強く感じました。骨格や筋肉を詳しく調べて、そのデータを元にして行うオーダーメイドリハをぜひ我が子も受けてみたいなと思いました。MRIを撮ることはあっても、あんなに詳しく画像の説明をして頂けるのは初めてだったので、とても参考になりました。家での自主リハビリも頑張っていこうと、親子で改めて話すいい機会になりました。


☆すごく難しい内容でしたが、普段あまり意識することのない筋肉のひとつひとつを意識するきっかけになりました。 筋力の維持や拘縮の予防といった今までのリハビリに、体幹トレーニングなどをプラスアルファしていこうと思います。


☆内容が専門的だったので、少し難しく感じるところもありました。しかし、歩行するために必要な筋肉が具体的にわかってくるとだんだん面白くなってきました。特に筋肉を鍛えるための運動方法が動画であったのがとてもわかりやすく、是非取り入れたいと思いました。


最新記事

すべて表示

マルチメディアDAISY図書 オンライン勉強会のお知らせ(*会員限定)

「良質な絵本や教科書を、iPadを使って子供に読ませたい」 「iPadでの読書を通じて、ひらがな習得や漢字学習につなげたい」 「無料で利用できる人気の絵本や書籍はあるかしら?」 「発声が難しくても、国語の学習で“音読”する方法は?」 そんな悩みをもつSMAっ子&家族にぴったりのオンラインイベントを企画しました。 「マルチメディアDAISY(デイジー)」という機能豊富なデジタル図書をiPadで活用し

ゾルゲンスマ添付文書改訂版

3月30日付で、ゾルゲンスマ点滴静注の添付文書が改訂されました。 【使用上の注意】に新たな副作用の記載があります。 詳細は こちら。