第2回「がっこう座談会」参加者募集中!

2020年3月に開催を予定していました「がっこう座談会」(関西支部第35回定例会)が

コロナの影響により中止になりましたが、開催の要望がたくさんあったことから、

オンラインで開催することに致しました。 前回は関西支部の定例会として企画しましたが、オンライン開催のため、全国からの募集といたします(会員限定)。 ●どんな準備が必要? ●地域の学校?特別支援学校?  メリットは?デメリットは? ●付き添いはいるの?? ●学習はどうやってやっている? ●何も分からないのでとにかく聞きたい! ……悩みや不安など様々だと思います。 そこで、今回は、 ①医療的ケアを受けながら地域の小学校に通っているⅠ型のお子さまの保護者 ②Ⅰ型(医療的ケアあり)で特別支援学校に通っているお子さまの保護者 ③Ⅱ型(医療的ケアなし、電動車いす使用)で地域の小学校に通っている  お子さまの保護者

上記3名にお話しいただき、時間の許す限り質問に答えていただく時間にしたいと思います。未就園児に限らず、今学校に通っている方も、学校での困りごとなどを話せたり、情報交換したりできる場になればと思っていますので、ぜひご参加ください。 前回開催予定の際、みなさんのニーズを図るため、当日の時間短縮も兼ねまして事前アンケートを実施させていただきました。以前、事前アンケートにお答えいただきました方々、お忙しいところ、ご協力ありがとうございました。 いただいた質問に関してはできる限り当日に回答をいただく予定にしています。 とにかく気になることは聞いてみてください。

学校に関することならなんでもご相談ください。 悩みや不安だけではなく、困りごと、愚痴、文句、なんでもありです! もちろん地域差はあるでしょうが、少しでも不安をなくし、子どもが楽しく通って学べる場になるよう、皆さまで解決できればと思います。 皆さまのご参加をお待ちしております。 【日時】 2020年9月27日(日) 14:00~17:00 (受け付けは13:30~)   【会場】 インターネット上のzoomミーティングルーム (申し込み者には、後日URLとパスワードをお送りします) 【参加条件】 会員限定で顔出しでの参加可能な方 ※非会員でも当日までに入会していただければ参加可能 記録のため録画することがありますので、了承いただける方 【参加費】 無料   【定員】 30名(先着順。定員になり次第、締め切ります) 【タイムスケジュール】 13:30~ 受付 14:00~ ①Ⅰ型地域小学校、②Ⅰ型特別支援学校、③Ⅱ型地域小学校        の一例をお話しいただきます 14:35~ 上記の3つのグループに分かれてトークタイム 15:35~ 休憩 15:45~ グループごとの概要をまとめる 16:00~ フリートーク(必要ならグループ分けします) 17:00  終了   【申し込み方法】 ●お名前 ●SMAのお子さまの型と年齢 ●お住いの都道府県 ●現在通っておられる学校や通園先があれば   (例)〇〇市立〇〇小学校 2年生 ●どのグループでの参加希望か ①~③ ●事前に知らせておきたいことがあれば(質問等)     以上をご記入の上、事務局までお申し込みください。 mailto:smajimkyoku@sma-kazoku.net


最新記事

すべて表示

【遺伝子治療フォーラム】申込み受付中

日本遺伝子細胞治療学会およびNHKエンタープライズによる【遺伝子治療フォーラム】が、10月4日(日)に開催されます。 SMA患者さん・ご家族を取材したようすが紹介されるほか、東京女子医大病院の齋藤加代子先生(インタビュー動画)、「SMA家族の会」も参加・登壇いたします。 コロナ感染拡大の影響を鑑みて、オンライン開催(インターネットからライブ配信)となりましたので、全国からご視聴いただけます。

リハビリに関する動画を公開します

2020年5月20日に米国のCure SMAが行ったウェブセミナー(ウェビナー)のうち、リハビリに関する部分を、主催者・講演者の許可を得た上でみなさんと共有します。 全編英語ですが、翻訳ボランティアの協力を仰ぎ、訳文(PDF)をご用意致しました。 45分とやや長編ですが、スライドに対応した秒数カウントを訳文に記載しておりますので、視聴の際の参考にしてください。 訳文ファイルは こちら からダウンロ

低年齢児オンライン懇談会を開催しました

8月31日(日)ZOOMにて、SMA家族の会「低年齢児オンライン懇談会」を開催しました。 0歳から3歳までの小さなSMA患者さんをもつ母親9名が集まり、さまざまなテーマのもとに情報交換を行いながら、2時間にわたっておしゃべりを楽しみました。 初対面の方が多かったのですが、北海道から長崎まで、なかなか直接お会いすることのできない遠方の方とも話すことができ、オンライン実施の大きな利点を感じました。 話

logo_2.png

このページの著作権はSMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会にあり、無断転載は固くお断りをいたします。

このページはリンクフリーです。但し原則として本ページ(index.htm)にリンクをお願いいたします。