産科婦人科学会にブース出展しました

2022年8月5日から7日、第74回日本産科婦人科学会学術講演会(@福岡国際会議場、福岡サンパレス、マリンメッセ福岡)に参加しました。

現地でのブース出展、オンライン展示ともに参加しました。


初めて参加する学会で、啓発ムービーを産科医向けに新調し準備を重ね、また現地の会員さんにもご協力いただき、無事に出展することができました。

SMAの現状について、熱心にお話を聞いて行かれる先生がたもいらっしゃいましたが、SMAを知らない産科医の先生も多くまだまだ啓発が必要だと痛感しました。

SMAの赤ちゃんの明るい未来のためにも啓発活動を行いたいと思います。

お手伝い頂いた会員の方々ありがとうございました。

これからも啓発会場からお近くの会員さんは、ぜひSMAの啓発にご協力ください。

最新記事

すべて表示

HALを装着して歩いている様子を見てみたい方、 どんな仕組みで動くのか、どんな効果があるのかなど興味のある方必見です! 歩行用ロボットスーツだけでなく、 単関節用のHALやサイバーダインの技術を利用した様々なリハビリツール、 生活補助ツールもご紹介いただく予定です。 1型、2型、成人、お子様、自分の生活の質が何かしら向上したり、 リハビリの幅が広がるきっかけになれば、と思っています。 今回は、薬物

主な募集条件 ・遺伝学的検査にて脊髄性筋萎縮症(SMA)と診断された方 ・〔Ⅰ型の場合〕 - 生後6ヵ月以内にSMAの症状を示した方 - 生後7ヵ月以下の方 - SMN2遺伝子コピー数が2の方 添付資料 ↓ 問い合わせ先 SMARTコンソーシアム事務局 Eメール:office.ba@twmu.ac.jp 齋藤加代子