治験期間延長: スピンラザ(ヌシネルセン)の高用量治験の参加者募集

主な募集条件


・遺伝学的検査にて脊髄性筋萎縮症(SMA)と診断された方


・〔Ⅰ型の場合〕


- 生後6ヵ月以内にSMAの症状を示した方


- 生後7ヵ月以下の方


- SMN2遺伝子コピー数が2の方


添付資料 ↓

脊髄性筋萎縮症の患者様及びお子様をお持ちのご家族の方へ_期間延長_20220915
.pdf
Download PDF • 267KB

問い合わせ先

Eメール:office.ba@twmu.ac.jp

東京女子医科大学病院 ゲノム診療科

齋藤 加代子

最新記事

すべて表示

9月25日、お二人の講師をお迎えしてHAL勉強会を開催しました。 お一人目の講師は、湘南ロボケアセンター所長粕川隆士氏。 HALがどのような仕組みで人の動きを助けるのか、どのような形で 訓練を行うのか、様々な動画とともに解説してくださり、まさに 「百聞は一見にしかず」。 個人的には、「単関節用HALってどんな物?」と思っていましたが、 単関節用HALを肘につけて訓練を行った方の、訓練後の可動域が目