映画『蹴る』上映会&トークショー開催しました!

9月8日、大阪・あべのハルカスの会議室をお借りして映画『蹴る』の上映会を開催しました。


今年公開された映画『蹴る』は、重度の障害を抱えながら電動車椅子サッカーW杯出場にすべてをかける選手たちを、6年におよび撮影した長編ドキュメンタリー。「SMA家族の会」の会員さんも主人公の一人をつとめています。


驚くほどパワフルな電動車椅子サッカーという競技の魅力、そして障害を抱える登場人物たちのハードな生活や強靭なメンタルが、包み隠さず描きだされています。上映中はリアルな描写に涙を見せるお客さんも。




上映後には、監督と出演者を交えたトークショー、さらには現役の電動車椅子サッカー選手をお招きして、実演と体験会も行いました。




会場に集まった電動車椅子の子どもたちも、サッカーに挑戦!はじめての子も、じょうずにボールをあやつってゴールまで運んでいました。体験をとおして「電動車椅子サッカーやってみたい!」という子も^^




映画の魅力を伝えると同時に、競技の普及にも貢献できた上映会でした。


ことし12月には、東京でも同様の映画上映会&体験会を開催する予定です。

電動車椅子サッカーを体験してみたい!という方、ぜひ遊びにきてください。

詳細はまたこちらの【SMA‐NEWS】でお伝えします。お楽しみに!



最新記事

すべて表示

【遺伝子治療フォーラム】申込み受付中

日本遺伝子細胞治療学会およびNHKエンタープライズによる【遺伝子治療フォーラム】が、10月4日(日)に開催されます。 SMA患者さん・ご家族を取材したようすが紹介されるほか、東京女子医大病院の齋藤加代子先生(インタビュー動画)、「SMA家族の会」も参加・登壇いたします。 コロナ感染拡大の影響を鑑みて、オンライン開催(インターネットからライブ配信)となりましたので、全国からご視聴いただけます。

第2回「がっこう座談会」参加者募集中!

2020年3月に開催を予定していました「がっこう座談会」(関西支部第35回定例会)が コロナの影響により中止になりましたが、開催の要望がたくさんあったことから、 オンラインで開催することに致しました。 前回は関西支部の定例会として企画しましたが、オンライン開催のため、全国からの募集といたします(会員限定)。 ●どんな準備が必要? ●地域の学校?特別支援学校?

リハビリに関する動画を公開します

2020年5月20日に米国のCure SMAが行ったウェブセミナー(ウェビナー)のうち、リハビリに関する部分を、主催者・講演者の許可を得た上でみなさんと共有します。 全編英語ですが、翻訳ボランティアの協力を仰ぎ、訳文(PDF)をご用意致しました。 45分とやや長編ですが、スライドに対応した秒数カウントを訳文に記載しておりますので、視聴の際の参考にしてください。 訳文ファイルは こちら からダウンロ

logo_2.png

このページの著作権はSMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会にあり、無断転載は固くお断りをいたします。

このページはリンクフリーです。但し原則として本ページ(index.htm)にリンクをお願いいたします。