日本マススクリーニング学会に参加しました

2022年8月26日(金)、27日(土)に大阪市中央公会堂で開催された第49回日本マススクリーニングに参加しました。




関西在住の会員さんにも設営や展示をお手伝いいただきました。

SMANBSの早期実現に向け、鍵を握る先生方が勢揃いしていてとても内容の濃い学会でした。今後の課題も明確になり、取り組みにさらに気合いが入る貴重な機会となりました。

最新記事

すべて表示

HALを装着して歩いている様子を見てみたい方、 どんな仕組みで動くのか、どんな効果があるのかなど興味のある方必見です! 歩行用ロボットスーツだけでなく、 単関節用のHALやサイバーダインの技術を利用した様々なリハビリツール、 生活補助ツールもご紹介いただく予定です。 1型、2型、成人、お子様、自分の生活の質が何かしら向上したり、 リハビリの幅が広がるきっかけになれば、と思っています。 今回は、薬物

主な募集条件 ・遺伝学的検査にて脊髄性筋萎縮症(SMA)と診断された方 ・〔Ⅰ型の場合〕 - 生後6ヵ月以内にSMAの症状を示した方 - 生後7ヵ月以下の方 - SMN2遺伝子コピー数が2の方 添付資料 ↓ 問い合わせ先 SMARTコンソーシアム事務局 Eメール:office.ba@twmu.ac.jp 齋藤加代子