受賞作品、発表!!

更新日:2020年11月22日

【SMAアートオリンピック2020】の受賞作品を公開いたしました。


閲覧は こちら から。



本当にすばらしい作品が多く、どの作品も甲乙つけがたく、審査員の先生方も、みなさん口をそろえて「どうしても選べない」「こんなに難しい審査ははじめて」「ぜんぶ金賞でいいんじゃない?」と仰いました。賞を決める必要はないのでは!?と何度も思いました。



受賞作はこちらの審査方法に従って選出しましたが目的は賞を決めることではありません。表現を楽しみ、たくさんの人に見てもらう喜びを感じること、重い障がいがあってもこれほど豊かに表現できることを社会に知ってもらうことが目的です。SMAの皆さんには、治療やリハビリのことばかりでなく、「今」を楽しみ、表現する意欲をもって、人生を豊かにすることを忘れないでほしいと願っています。



★受賞者の皆さんには、12月中旬を目途に、賞金および記念品をお送り致します。発送方法などを別途お知らせしますので、メールを受け取りましたら返信をお願い致します。



【SMAアートオリンピック】および受賞作について、ご不明な点がございましたら、事務局メールアドレス(smajimkyoku@sma-kazoku.net)までご連絡ください。




最新記事

すべて表示

9月25日、お二人の講師をお迎えしてHAL勉強会を開催しました。 お一人目の講師は、湘南ロボケアセンター所長粕川隆士氏。 HALがどのような仕組みで人の動きを助けるのか、どのような形で 訓練を行うのか、様々な動画とともに解説してくださり、まさに 「百聞は一見にしかず」。 個人的には、「単関節用HALってどんな物?」と思っていましたが、 単関節用HALを肘につけて訓練を行った方の、訓練後の可動域が目