厚生労働大臣へ陳情書を手渡しました

6月28日(水)、参議院の山本かなえ議員のご協力により、塩崎恭久厚生労働大臣へ新薬の陳情を行ったことをご報告します。 急に決まったため、東京在住の役員4家族で対応しました。 大臣室にて、にこやかに出迎えてくださった塩崎大臣と、子供達(1型男児2名、2型女児1名)は握手をかわし、陳情書を手渡して記念撮影を行いました。 続いて各役員が『困っていること、新薬に期待すること』を大臣にお話しし、当事者が作文を読み上げ、最後に冊子『患者の声』を大臣へ手渡しました。 大臣からはその場で「1型の治療薬については来週の早い段階で承認、保険適用については8月中に実現したい」「2型以降については9月中には承認できるように取り組みたい」という具体的な回答を得ることができました。


陳情の様子は、尽力してくださった山本かなえ議員の公式Facebookにて閲覧できます。

最新記事

すべて表示

協力お礼

みなさんへ 市場調査機関である社会情報サービスさまの依頼によりみなさんにご協力をお願いしておりました「脊髄性筋萎縮症(SMA)」に関するインタビューは、必要数が確保 きたため終了致しました。への協力依頼がありました。 ご協力くださいましたみなさん、どうもありがとうございました。

【SMA第3回からだ相談会】申込み開始

2年連続で開催してきた「からだ相談会」の第3弾が決定しました。 新型コロナウイルスの影響を加味し、前回に引き続き、オンラインでの開催となります。 内容は、SMAにとって大きなテーマ「側弯」と、治療時代の新しいニーズ「歩行」です。 豪華なゲスト講師を迎え、専門的な視点から質問やお悩みに徹底的に答えていただきます。 日程は2月14日(日)13:00から、ZOOMでの開催。 全国どこからでも、どなたでも

logo_2.png

このページの著作権はSMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会にあり、無断転載は固くお断りをいたします。

このページはリンクフリーです。但し原則として本ページ(index.htm)にリンクをお願いいたします。