低年齢児オンライン懇談会を開催しました




8月31日(日)ZOOMにて、SMA家族の会「低年齢児オンライン懇談会」を開催しました。


0歳から3歳までの小さなSMA患者さんをもつ母親9名が集まり、さまざまなテーマのもとに情報交換を行いながら、2時間にわたっておしゃべりを楽しみました。


初対面の方が多かったのですが、北海道から長崎まで、なかなか直接お会いすることのできない遠方の方とも話すことができ、オンライン実施の大きな利点を感じました。


話題にあがったのは、以下のような内容です。


・装具や車用座位保持シートについて。 おススメのメーカーや申請の仕方など

・保育園などの集団生活について。 体調管理や看護師配置、行政との相談方法など

・遺伝子治療について。 効果に関する質問と実際に投与された患者さんからの回答など

・呼吸、嚥下、定頸につながる体幹筋筋力強化や側彎予防のためのリハビリなど

・医療的ケアについて。 経管栄養の困りごとの解決方法など


事前に質問を募集し開催したため、話がスムーズに進み、充実した情報交換ができました。

一方、今後は写真や動画なども取り入れていく必要性を感じました。


今回は都合が合わず欠席された方もいらっしゃったため、第2回の開催も検討したいと思います。開催に際してご協力くださった皆さん、どうもありがとうございました。



最新記事

すべて表示

「エブリスディ®」の製造販売承認

2021年(令和3年)6月23日、『エブリスディ®ドライシロップ60mg』(一般名:リスジプラム) の製造販売が承認されました。「エブリスディ®」は、乳児から成人のSMA(脊髄性筋萎縮症)患者さんが対象の、初の経口薬で、在宅での治療が可能となります。今後、薬価収載されますと国民皆保険制度のもと処方が可能となります。 『エブリスディ®ドライシロップ60mg』の詳細につきましては、中外製薬株式会社のプ