ロボットスーツHAL勉強会のお知らせ

更新日:9月18日

HALを装着して歩いている様子を見てみたい方、

どんな仕組みで動くのか、どんな効果があるのかなど興味のある方必見です!


歩行用ロボットスーツだけでなく、

単関節用のHALやサイバーダインの技術を利用した様々なリハビリツール、

生活補助ツールもご紹介いただく予定です。

1型、2型、成人、お子様、自分の生活の質が何かしら向上したり、

リハビリの幅が広がるきっかけになれば、と思っています。

今回は、薬物療法とHALを利用したリハビリの効果について医学的見地からのお話もいただきます。


講師の意向により、今回は録画録音はNG(後日の会員限定の動画公開もなし)ですが、

会員以外の方の当日視聴は問題ないとのことでした。

関係のあるPTさん、訪看さんなど、関心を持たれそうな方にも是非ご案内ください


日時:9月25日(日) 13:00-15:00

講師:湘南ロボケアセンター 粕川隆士氏

   国立病院機構新潟病院 中島孝先生

形式:Zoomによるオンライン開催

費用:無料

定員:50組


参加申し込みは

・会員名(会員でない方は視聴される方のお名前)

・連絡用メールアドレス

を明記し、家族の会事務局 に メールをお送りください。

最新記事

すべて表示

主な募集条件 ・遺伝学的検査にて脊髄性筋萎縮症(SMA)と診断された方 ・〔Ⅰ型の場合〕 - 生後6ヵ月以内にSMAの症状を示した方 - 生後7ヵ月以下の方 - SMN2遺伝子コピー数が2の方 添付資料 ↓ 問い合わせ先 SMARTコンソーシアム事務局 Eメール:office.ba@twmu.ac.jp 齋藤加代子