top of page

スピンラザ(ヌシネルセン)の高用量治験の参加者募集

主な募集条件


・遺伝学的検査にて脊髄性筋萎縮症(SMA)と診断された方


・〔Ⅰ型の場合〕


- 生後6ヵ月以内にSMAの症状を示した方


- 生後7ヵ月以下の方


- SMN2遺伝子コピー数が2の方


添付資料 ↓

脊髄性筋萎縮症の患者様及びお子様をお持ちのご家族の方へ_期間延長
.pdf
Download PDF • 234KB

問い合わせ先

SMARTコンソーシアム事務局

Eメール:office.ba@twmu.ac.jp

          齋藤加代子

最新記事

すべて表示

今春、コロナ終息の兆しが見えてきたことで、各学会では対面形式での学術集会が再開しています。どの学会にも全国から多くの方々が集まっており、コロナ禍前の賑わいが戻りつつあります。 「SMA家族の会」でも、第126回日本小児科学会(4月14日-16日@東京・品川)および、 第75回日本産科婦人科学会(5月12日-14日@東京・有楽町)でブース出展を行いました。 ブースに立ち寄られる医師、看護師、セラピス

bottom of page