アート展、スタート!

更新日:2020年10月1日

【SMAアートオリンピック】オンライン・アート展がスタートしました!


こちらにある美術館の扉からお入りください。


https://www.sma-kazoku.net/



この企画は、コロナ禍でも自宅から参加し、楽しめるように考えました。

49人のSMA患者さんから合計59作品の応募がありました。

たくさんのご参加、どうもありがとうございます。



一つ一つの作品に「ストーリー」があり、SMA患者さんの日々の努力、願いや葛藤、

そして、環境設定を行う家族の愛情がぎっしりと詰まっています。


バラエティーに富んだ表現方法と、豊かな感性にあふれた、すばらしいアート展です。

これまでどこにもなかったような個性的なアート展になっています。

ぜひ一つ一つの作品をクリックして、コメントや制作風景をご覧ください。



このアート展をきっかけに、家族や患者さん同士、そして社会とのコミュニケーションが広がり、「どっやって作ったの?」「自分もやってみよう!」と表現への意欲が生まれてくれたら、とてもうれしいです。



★作品の二次募集を行います。

期間は【2020年10月11日(日)24:00まで】です。

アート展を見て、自分も出してみようと思った方は、ぜひご参加ください。

ご応募はこちらから。

https://www.sma-kazoku.net/smaartolympic2020



★審査・会員投票を行います。

期間は【2020年10月19日(月)から11月1日(日)まで】です。

詳細は後日お知らせします。まずは作品鑑賞をお楽しみください!





[SMA ART OLYMPIC 2020]の展示に関するご要望・ご質問・ご感想などは

メール(smahpproject@gmail.com)でご連絡ください。






最新記事

すべて表示

SMA家族の会では、エブリスディを服用している患者さんの状況について、アンケート調査を行います。 集計結果は個人情報等を配慮した上で家族の会HPに公開するほか、必要に応じて医療機関や製薬会社等へ提供したり、具体的な改善策を検討したり、今後の会の活動に役立てて参ります。 既にエブリスディを服用し始めた方・その家族にのみ回答いただけます。 なお、アンケートは本会の会員に限らず、回答を募集していますので