「スイッチ」で世界を広げよう



手足や指を上手に動かせない。だから、おもちゃで遊んだり、楽器演奏も無理だし、iPadは動画を見てばかり... なんて諦めてはもったいない!


指がわずかでも動かせるなら、適切な「スイッチ」を導入することで、一気に「できること」の可能性が広がります。


主に1型SMA患児を対象としたスイッチ選びや活用事例について、最新情報をまとめました。

興味のある方はぜひご参照ください。


「スイッチ」で世界を広げよう

最新記事

すべて表示

【SMA第3回からだ相談会】申込み開始

2年連続で開催してきた「からだ相談会」の第3弾が決定しました。 新型コロナウイルスの影響を加味し、前回に引き続き、オンラインでの開催となります。 内容は、SMAにとって大きなテーマ「側弯」と、治療時代の新しいニーズ「歩行」です。 豪華なゲスト講師を迎え、専門的な視点から質問やお悩みに徹底的に答えていただきます。 日程は2月14日(日)13:00から、ZOOMでの開催。 全国どこからでも、どなたでも

定例会を開催しました

2020年12月6日(日)14:00~17:00、Zoomにて 『SMA患者の声~疾患啓発と社会参加のために~』 SMA家族の会関東支部第45回&関西支部第37回定例会として (田辺三菱製薬「手のひらパートナープログラム」助成対象事業) を開催しました。 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の春名由一郞氏による「難病患者・障害者雇用に付いての現状」、株式会社ほっとはぴねす代表の吉村枝里子によ

logo_2.png

このページの著作権はSMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会にあり、無断転載は固くお断りをいたします。

このページはリンクフリーです。但し原則として本ページ(index.htm)にリンクをお願いいたします。