「スイッチ」で世界を広げよう



手足や指を上手に動かせない。だから、おもちゃで遊んだり、楽器演奏も無理だし、iPadは動画を見てばかり... なんて諦めてはもったいない!


指がわずかでも動かせるなら、適切な「スイッチ」を導入することで、一気に「できること」の可能性が広がります。


主に1型SMA患児を対象としたスイッチ選びや活用事例について、最新情報をまとめました。

興味のある方はぜひご参照ください。


「スイッチ」で世界を広げよう

最新記事

すべて表示

ゾルゲンスマ添付文書改訂版

3月30日付で、ゾルゲンスマ点滴静注の添付文書が改訂されました。 【使用上の注意】に新たな副作用の記載があります。 詳細は こちら。

厚生労働省母子保健課へ、NBS要望

3月11日(木)、【SMA家族の会】より【厚生労働省子ども家庭局母子保健課】を訪問し、 『SMA(脊髄性筋萎縮症)新生児マススクリーニングの全国における実施体制の整備 および普及について』の要望書を提出しました。 緊急事態宣言中であることを考慮し、最少人数での面談でしたが、会員さんより募集した 心の込められたお手紙と要望書を、直接お渡しすることができました。 さらに、SMAの治療薬による効果を実感

logo_2.png

このページの著作権はSMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会にあり、無断転載は固くお断りをいたします。

このページはリンクフリーです。但し原則として本ページ(index.htm)にリンクをお願いいたします。