「脊髄性筋萎縮症の遺伝子治療」

神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 作業療法学科・西尾久英先生が、医学雑誌『BIO Clinica』 2020年6月号(北隆館)にて、解説文「脊髄性筋萎縮症の遺伝子治療」を発表されました。

これを受け、西尾先生がSMA患者・家族のみなさんへ向けて、より分かりやすく内容をかみ砕いて再編集してくださいました。

特にゾルゲンスマ®について詳しく解説されております。

再編集版は、以下のPDFより閲覧ください。また、掲載誌『BIO Clinica』2020年6月号は、以下の出版社ホームページ(リンク)より、どなたでもお買い求めいただけます。

​「脊髄性筋萎縮症の

遺伝子治療」

出版社ホームページ

logo_2.png

このページの著作権はSMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会にあり、無断転載は固くお断りをいたします。

このページはリンクフリーです。但し原則として本ページ(index.htm)にリンクをお願いいたします。