「脊髄性筋萎縮症診療マニュアル」のご案内

脊髄性筋萎縮症(SMA)と珠脊髄性筋萎縮症(SBMA)は平成21年10月1日に国の特定疾患に認定されました。

それに伴い、平成22年度には、厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克朊研究事業)「脊髄性筋萎縮症の臨床実態の分析、遺伝子解析、利用法開発の研究」研究班が発足し、斉藤加代子先生を中心に研究が進められています。

 

この診療マニュアルは、 医療現場でのよりスムーズな診断や利用の手引き書として、また患者・家族に、SMAについて正しい情報の提供をすることも目的に、SMA研究では国内トップクラスの先生方のお力によって完成されたものです。

SMAだけを扱った書籍がほとんどなかった中で、『脊髄性筋萎縮症診療マニュアル』の発行は私たち患者家族にとって大きな支えになることは間違いありません。

書籍は、以下のチラシ(PDF)、または以下の出版社ホームページ(リンク)より、どなたでもお買い求めいただけます。

​「脊髄性筋萎縮症診療マニュアル」チラシ

出版社ホームページ

このページの著作権はSMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会にあり、無断転載は固くお断りをいたします。

このページはリンクフリーです。但し原則として本ページ(index.htm)にリンクをお願いいたします。